プレスリリース

ワクチンアジュベントとしてのニチグルカンの可能性

2021年03月07日

ワクチンアジュベント(ワクチンを強化、安定化するもの)としてのニチグルカンの可能性を説いた論文が、国際ワクチン学会のHuman Vaccines and Immunotherapeutics に掲載されました。

ニチグルカンが、粘膜免疫、適応免疫、自然免疫、訓練免疫の4つの免疫システムすべてにおいて有効に作用する可能性があることが報告されています。Covid-19変異種やパンデミックに備える臨床研究が推奨されています。

ビジネスワイヤでのプレスリリースはこちらからご覧ください

ニチグルカンについてはショップをご覧ください。