ニュース

ヒト軟骨細胞の老化を体外で逆転させるという偉業が Nature誌Scientific Reports に掲載

2021年07月10日

「廃棄される軟骨を細胞の老化を逆転させる画期的な技術によって若返らせ、細胞治療に利用する」という論文がNature誌のScientific Reports に掲載されました。

これは、EELS-TALC(Enriched with Essentials and Lapped in Scaffold, Transplant-suitable Autologous Leveraged Chondrocytes 必須成分が豊富で、足場で保持された、移植に適した​自家組織活用型の軟骨細胞)技術の開発により成功したもので、組織工学に基づき、オービタル・シェーカーで化学合成されたポリマー足場を用いて体内と同様の環境を作ることで、遺伝子操作や動物由来の製品を用いることなく、組織を若返らせる方法です。

論文はこちらからご覧ください。

 Reversal of senescence-associated beta-galactosidase expression during in vitro three-dimensional tissue-engineering of human chondrocytes in a polymer scaffold | Scientific Reports (nature.com)

ビジネスワイヤのプレスリリースはこちらからご覧ください。

 ヒト軟骨細胞の老化を逆転、若さを取り戻す 初の偉業に江戸川病院(東京)が成功 | Business Wire