Language: 

ニチグルカンの自閉症児に対する臨床治験結果がシンガポールの新聞に掲載されました

ニチグルカンの自閉症児に対する臨床試験の結果が、シンガポールの新聞に掲載されました。

論文では、90日間ニチグルカンを摂取した自閉症児に感情反応や睡眠パターンの改善が見られたことが報告されています。

また、自閉症や自閉症スぺクトラム障害(ASD)の診断に重要なバイオマーカーとされている α-シヌクレインのレベルも改善されたことも述べられています。

プリプリントで報告された臨床試験の結果はこちらからご覧ください。

NUTRAへの掲載記事(日本語版)はこちらからご覧ください。

その他のニュース

ニチグルカン製品の開発の旅

研究開発担当のアブラハムがネイチャー・ブログでつづる14年間 2023年11月27日 「ニューリフィックス neu REFIX®」のデュシェンヌ型筋ジストロフィーへの有用性を発見するまで長い時間がかかりました。その紆余曲

続きを読む »

他の記事