Language: 

ニチグルカン製品に関する論文が BMJ Open Gastroenterology に掲載されました

ニチグルカンが長寿に役立つ「酪酸」を生成する腸内細菌叢を強化

2023年6月17日

良質な腸内細菌が生成する「酪酸」

酪酸は、腸内細菌が生成するアンチエイジングや長寿に重要な成分であることが知られています。この度、アウレオバシディウム・プルランス(黒酵母)が産生したベータグルカン「ニチグルカン」を経口で摂取することにより、腸内細菌による酪酸の生成が促進されることが動物モデルでの研究でわかりました。

2種類のベータグルカンを脂肪肝の一種である NASH モデルのマウスに投与

研究では、ニチグルカン製品であるアウレオバシディウム・プルランスAFO-202 株(製品名「Nichi BRITE」)とN-163 株(製品名「Neu REFIX」)の2種類のベータグルカンを、脂肪肝の一種である NASH モデルのマウスに与え、腸内細菌叢、メタボローム、アミノ酸の解析を行いました。その結果、2つのベータグルカンを摂取したグループは、外部からの代謝物の補給なしに、酪酸を生成する腸内細菌が最も多かったことが全ゲノム解析により確認され、酪酸のレベルが上昇することがわかりました。また、腸内細菌とメタボロームの再構築、さらに臨床パラメータの改善も確認しました。

共同通信PRワイヤーのプレスリリースはこちらからご覧ください。

その他のプレリリース

他の記事

ニチグルカン製品の開発の旅

研究開発担当のアブラハムがネイチャー・ブログでつづる14年間 2023年11月27日 「ニューリフィックス neu REFIX®」のデュシェンヌ型筋ジストロフィーへの有用性を発見するまで長い時間がかかりました。その紆余曲

続きを読む »